日々、勉強                        荻野 淳

「日々勉強。大変なことはあるけど決して退屈な仕事じゃなく、利用者様から毎日いろいろなことを教えて頂ける。命の大切さもそのひとつ。」
 荻野所長のお話に飾られた言葉は無く、思いがストレートに伝わってきます。利用者様の満足度を最優先に考え、個人経営ではない、グループだからこそ出来る情報共有の強みを活かしていきたいと考えておられるそうです。デイサービスに通う利用者様がいらっしゃれば前もって、「こうすれば安心される方。」そんな方法を伝え、現場の協力を得て実現する。グループだからこそできるきめ細かなケアだとお話されていました。

 そんな荻野所長に今まで働いてきた中でうれしかったことを伺いました。自分のことではないんですが…。と、前置きされ、登録ヘルパーさんが利用者様に「この世にいないくらいの良いヘルパーさんや。」と言われたと聞いた時。それが一番うれしかった…。と、おっしゃっていました。ご自身だけがうれしかったことが一番ではなく、喜びを仲間や利用者様と分かち合う。北風の冷たい日でしたが、荻野所長の思いと人柄で心が温かくなった取材でした。