弘善会 医療技術部

医療法人 矢木脳神経外科病院  医療技術部 薬剤師 臨床検査/工学科 理学療法士 作業療法士 言語聴覚士

各部署紹介

薬剤科

平成29年 新年のご挨拶

  新年明けましておめでとうございます。
皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
また、職場においてご指導、ご尽力、ご協力頂きました皆様にこの場をお借りして御礼を申し上げたいと存じます。
まずはこうして無事に新しい年を迎えることができたことを感謝すると共に、毎年毎年を大事にし、職務に専念することで、より良いものを皆様に、病院にお返ししていければと思う所存です。
新しい年が更に良い年になるよう祈念いたしまして、私の新年の挨拶とさせていただきます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

課長    加藤 克洋

主任    

部署紹介

[人員構成]
・薬剤師:常勤7名
 
・事務職員:2名

主な業務内容

調剤

第一に「患者様の顔」が見える調剤を心がけています。
処方箋監査は、電子カルテを用いて薬歴・病歴・検査データ・画像・
食事形態・看護記録等様々な情報を参考にして入念に行っています。

 

 

病棟薬剤管理指導、HCUにおける薬学的管理

患者様が不安なく薬を正しく使用できるように、いつも患者様の声に耳を傾けています。
副作用・相互作用・投与方法をしっかり確認し、医師や看護師に情報を提供しています。

薬剤鑑別

救急搬送による入院が大半であり、患者様の薬歴情報の迅速な提供はとても重要な役割です。

生活習慣管理指導

脳卒中や心臓病の原因となる糖尿病・脂質異常症・高血圧症や肥満について、管理栄養士や理学療法士と一緒に患者様の病気の治療と予防に取り組んでいます。

医薬品安全管理

医薬品の保管管理、情報提供、調剤薬局との連携などをとおして医療安全に寄与しています。
又、院内全職員に対して年2回の院内医薬品安全講習会を実施しています。

院内委員会

ICT、NST、褥創対策、摂食機能療法、医療安全など院内の様々な委員会でも薬剤師の専門性を発揮しています。

科の特徴・雰囲気

患者様が安全でより有効な薬物治療を受けられるように、多面的に注意を払いどんな問題も見過ごさず、解決できるよう頑張っています。
以前に比べると、人数は多くなりましたが、薬局から病棟へとフィールドを広げたことで業務の幅も拡大しています。
病棟で、目前の患者さんと対峙する現場に、新米『病棟薬剤師』新たな視点で奮闘中です。