弘善会 医療技術部

医療法人 矢木脳神経外科病院  医療技術部 薬剤師 臨床検査/工学科 理学療法士 作業療法士 言語聴覚士

新入職員の声

栄養素 データベース

栄養素の種類毎に、現在知られている情報をまとめます。現在、栄養素は45〜50種類あると言われています。

栄養素単体を過剰に摂取したからと言って、傷病が治癒したり健康が約束されるといったことはありません。
栄養素は過不足なくバランスよく摂取することが一番重要です。

蛋白質   蛋白質…カゼイン ホエイタンパク 大豆タンパク コラーゲン ケラチン アルブミン など  
               
                ペプチド…カゼインペプチド ホエイペプチド 大豆ペプチド など

                アミノ酸
              分岐鎖アミノ酸(BCAA)…バリン ロイシン イソロイシン

              芳香族アミノ酸(AAA)…フェニルアラニン トリプトファン ヒスチジンなど
              
              含硫アミノ酸…メチオニン システイン ホモシステイン タウリンなど
              
              塩基性アミノ酸…アルギニン・ヒスチジン・リシン

脂質

【アミノ酸】

アミノ酸は、タンパク質を切断していくと最後に出てくる最小単位で、自然界には500種類ほどのアミノ酸が存在しています。
このうち、 ヒトの身体を構成しているアミノ酸はわずか20種類です。
ヒトは食事などからタンパク質を摂取すると、この20種類のアミノ酸に作り替えて利用したり貯蔵したりします。 ヒトの身体を構成しているアミノ酸20種類は以下の通りです。
@L-アルギニン Aグリシン BL-アラニン CL-チロシン DL-バリン EL-リジン FL-ロイシン
GL-スレオニン HL-イソロイシン  IL-アスパラギン
JL-グルタミン  KL-フェニルアラニン LL-アスパラギン酸  ML-セリン NL-グルタミン酸 OL-メチオニン
PL-プロリン QL-ヒスチジン RL-システイン SL-トリプトファン

【分岐鎖アミノ酸(BCAA)】

BCAAとは、タンパク質の構成成分であるアミノ酸のうち、バリン・ロイシン・イソロイシンの合計量のことです。
BCAAは、Branched (分岐した) Chain(鎖の) Amino Acids(アミノ酸)の頭文字で、分岐鎖アミノ酸とも言います。ヒトの筋タンパクの多くはBCAAから構成されているので、BCAAを運動前や運動後に摂取することで、筋タンパクの崩壊抑制や筋肉量アップに繋がります。
BCAAは一般食品にも入っていて、牛肉100gに 3880mg・牛乳100gに 620mg・豆乳 690mg のBCAAが含まれます。
BCAA強化を謳っている補助食品には100gあたり2083mg と多く入っているものもあるので、手軽にBCAAを摂りたいときに便利です。  

【アルギニン】