OT活動

 

あけましておめでとうございます

2018年は新しい事をたくさん挑戦した一年でした
年末から利用者様と協力して門松を作りました
とはいうものの年明けデイケアは3日間お休みだったので肝心の三が日は見ることはできませんでした
2019年もどんどん成長していくアロンティアクラブをよろしくお願い致します

 

Xmasプレゼント作り!

今年もXmasがやってきます!
日頃の感謝をこめて奥様にサプライズプレゼント!
リハビリの時間に頑張ってテトラポーチをチクチク…
何度も指先までチクチク…愛情は伝わったようです
ラッピングからメッセージまで全部挑戦しました。
「プレゼントは値段じゃないよ。気持ちやな」
利用者様から素敵な言葉を頂きました。
みなさまもよいクリスマスを~

 

さつまいもクッキング

皆さん、日々季節のものを感じるような機会はありますか?春夏秋冬のある日本では季節に応じたものを楽しめるので素敵ですよね。
当施設でも秋の味覚である薩摩芋がアロン農園で収穫できました!
このお芋をOT主催の下、調理を希望されている利用者様方と一緒に『芋ようかん』 『芋きんつば』にしておいしくいただきました!気合を入れてエプロンを持参されたり、久しく触らない感触に笑顔されたり、無意識に協力し合ったりと日頃あまり見ない真剣な顔も拝見する事ができとてもいい機会となりました。       皆さんも一度作ってみては?

 

デイのご利用者様、書道に挑戦です!!

 。

 

夏祭りに向けた壁画作成!!

 6月から8月までOTを中心とした認知症班で作成していた、壁画3作品が出来上がりました‼
最後の大きな盆踊りの壁画は間に合うかひやひやしていたそうですが、無事夏祭りにも間に合い、とても迫力のある作品となりました!
下に作成中の写真も飾り、作成にかかわった利用者様からは「上手くできていて良かった」というお声が上がり、スタッフからも「大傑作!すごい!」と絶賛でした。
結果としては、この活動を期に、運動するリハビリの必要性を感じた方やこうした活動を仕事や楽しみと捉える方が出てきたりと利用者様の活動の質としては変化を認めました。
今後は、今回の活動を振り返ると共に次なる作業活動・ご利用者様主体性UPを図れるリハビリ行っていけるよう検討していくようです!認知症班の皆さん頑張ってください!

 

昔懐かしの曲で全員合唱です!

 認知症班の活動として、今回は昔懐かしの曲を選定し、合唱を行いました。
皆さん、歌詞を見なくても歌えるくらい素敵なハーモニーを奏でていました!
合唱での回想法に関わる事で、利用者さんは昔の体験談等を沢山話して下さり、普段と違う一面も垣間見えました。
自分自身のこれまでの人生を振り返り、思い出として語っていくことの大切さを、私たち自身も学ばせていただきました。

 

皆で楽しく運動です!!

 認知症班の今回の活動は、集団での運動です!
認知症予防の効果として、有酸素運動の重要性がいわれています。
そこで、皆で楽しく、全身を使いながらの集団リハを試みました!
普段他者との交流のない方も自然と笑顔で他の利用者さんと会話が弾んでおられました!!

自由に設置できるリンク

  •   
  •   
  •   
  •