開業応援塾 | 弘善会クリニック | 住吉・住之江地区 通所サービス | 大阪 弘善会グループ(医療法人弘善会・社会福祉法人幸陽会) 矢木脳神経外科病院

開業応援塾|弘善会グループは、大阪東成・生野・住吉・住之江地区にて、医療と福祉のトータルケアネットワークで地域社会に貢献しています。
  • 弘善会が目指すもの
  • 弘善会グループ概要
  • 採用情報

幸陽会

プラチナネットワーク

求人

  • アロンティアクラブリハビリテーション部
  • 開業応援塾
  • 弘善会矢木脳神経外科病院フェイスブック
  • 職員専用ページ
 

開業応援塾

訪問診療医としての開業を考えてみませんか?

高齢化に伴い、在宅医療がますます必要とされています。
在宅医療に興味を持たれている方もいらっしゃるかと思います。
しかしどのように診療を行えばよいか、どのように開業すればよいかという点で不安を持たれることもあるのではないでしょうか。

弘善会グループは、訪問診療医を目指す方に向けて、訪問診療のノウハウが学べる「開業応援塾」を開設しています。
長年在宅医療で実績のある「弘善会クリニック」または「矢木クリニック」での勤務を通して、訪問診療に必要なスキルを身につけていただきます。
多くの患者様を抱えているので、日々の診療から、様々なケースへの対処・対応を経験できます。
診療のこと、地域連携のこと、経営のことなどクリニック医師が相談にのります。

1.診療を幅広く学べます

点滴、中心静脈栄養、胃瘻、腎瘻、人工肛門、鼻腔栄養、在宅酸素療法の管理、整形外科的処置、褥瘡処置、末期がんのペインコントロール、 ターミナルケア(看取り)を積極的に行っています。

2.他機関との連携を学べます

当グループは急性期病院、介護老人保健施設、訪問看護、訪問介護をはじめ、多様な医療機関・介護事業所を保有しており、在宅医療に欠かせない他機関との連携を十分に学んでいただけます。 もちろん地域の医療機関・介護施設との連携にも力を入れています。

開業支援の流れ

弘善会クリニックまたは矢木クリニックでの勤務を経た後、院長としてクリニックをお任せします。

院長として開業

クリニック院長からのメッセージ

弘善会クリニック院長 伊藤 章

こんにちは、弘善会クリニック院長の伊藤です。
昨今医師の専門志向が高まる中、地域医療の現場で不足している幅広い診療能力を持つ医師の養成が進められています。厚生労働省は多様な疾患に対応できる「総合診療医」を育成する制度の検討に着手しており、2018年をめどに現場に投入することを目指しています。
約25年間病院の勤務医をしていた私も、縁あってクリニック勤務となり在宅医療と出会いました。患者さんの、その人らしい療養生活を支える在宅医療に魅力を感じています。様々な疾患の患者さんに対する診療や生活のサポートを行う上で、時には困難に直面することもあります。しかし、日々の訪問の中で患者さんが快方へ向かわれる様子、生き生きと過ごされる様子を目の当りにする喜びの方が勝ると言えます。「自宅で快適に過ごされている患者さんを診る」という実感が持てるのも在宅医療の醍醐味です。
今回「開業応援塾」を開こうと考えたのは、一人でも多くの患者さんに、在宅で安心して医療や介護の支援を受けていただきたいという想いからです。そのためには訪問診療医を増やし、在宅医療の裾野を広げることが必要だと考えています。
現在の訪問患者数約190名、在宅酸素の方や胃瘻の方も含めあらゆる病状に対応しています。グループ内の事業所間で連携を図ることにより、24時間365日の在宅支援を達成しやすいことが当クリニックの特長です。訪問診療医として共に頑張っていきませんか。

弘善会クリニック 院長 伊藤 章

開業応援塾のお問い合わせ・ご相談はこちらから TEL:06-6978-2307

(松本)

ページ上部へ戻る