矢木脳神経外科病院





大阪の脳外科【矢木脳神経外科病院】 設備概要 > CT/MRI

CT/MRI

3.0テスラMRI・MRA(磁気共鳴診断装置)検査

MRI装置の磁場の強さを示す「テスラ」という単位。3.0テスラMRI は従来の1.5テスラMRIの2倍の(静)磁場強度を持っていることになります。言い換えれば、2倍の生体情報取得能力をもつ装置です。
MRIは、臓器のさらに細かな構造とその異常を画像化できるように開発されたもので、血液の流れについても描写が可能です。3.0テスラMRIは,特に頭部検査でその高精細、高画質の威力を発揮します。従来の1.5テスラでは描出できなかった頭蓋内の動脈瘤や血管の奇形、そのほかの血管の異常も、3.0テスラMRIなら高精度でとらえることができます。さらに放射線を使用しないMRIは人体にはほとんど影響を及ぼしません。

SIGNA EXCITE 3.0T 当院設置機種:
GE社製全身用3.0T MR SIGNA EXCITE 3.0T
描写比較 1.5テスラと3.0テスラの描写比較

マルチスライスCT(16列)装置

緊急時検査や外来などの経過観察など幅広く利用される装置です。マルチスライスにより短時間で高性能な診断が可能となりました。さらに当院では、血管描出や立体画像解析等、より高度な診断手技を行っています。

BrightSpeed 当院設置機種:
GE社製全身用CT BrightSpeed


ページの先頭に戻る
矢木脳神経外科病院 Yagi Neurosurgical Hospital
総合案内 information 06-6978-2307
〒537-0011
大阪市東成区東今里2丁目12番13号
交通アクセス
Copyright(c)  Yagi Neurosurgical Hospital All Rights Reserved.